夜間診療所|中州川端駅近くのED治療・AGA相談 年中無休、土日も診療

PSYCHIATRY当院の心療内科・精神科治療

保険診療で行う心療内科・精神科につきまして当院では以下のような方針で診療させて頂いております。基本は患者様主体の治療です。医師からのアドバイスもございますが、通院のペースや内服薬に対する想いをお聞きしながら、治療をすすめてまいります。ご要望がございましたら気兼ねなくお伝えください。

方針1:オーダーメイド治療

患者様の考えるゴールをもとに治療方針を組み立ててまいります。
患者様の考えるゴールによっては一時的にお薬を飲んで頂くこともありますし、反対に共に協力してお薬から距離をあけていくこともあります。
最終的にどうなっていきたいのか迷いがあるといった患者様の場合にはカウンセリングの中で一緒にゴールを見つけていきましょう。

方針2.プライバシーを大切にします

患者様のプライバシー保護には細心の注意を払って診療にあたります。
心療内科・精神科の治療におきましては他の方や家族にも知られたくないという状況は多々存在します。
治療をすすめていくなかで、それまで送ってき人生や人間関係などナイーブな点までお話し頂くことが多くあります。
治療は信頼関係のなかで成り立つものですので、お話し頂いた内容は許可がない限り他言しないことをお約束致します。
うまく話せるか心配な方はドクターへの伝言カードをご利用頂けます。

方針3.治療中の状態チェック

定期的な血液検査など全身状態のチェックもあわせて実施してまいります。服用頂く薬剤によっては定期的な血中濃度測定が必要な種類のものもございます。薬の効果だけでなく副作用の面からもきちんと管理を行き届いた診療を行います。
また、心療内科の分野では甲状腺のホルモン異常など内科疾患からくる気分変調などもございます。心療内科は心の相談が中心だと感じておられる方もいらっしゃいますが、まずは体の中に隠れた病気がないかをしっかりと確認をしたうえで診療を行っていく診療科でもございます。その点も踏まえて、尿検査、血液検査など内科的に必要な検査も同時に受けて頂く場合がございます。

 

 

©夜間診療所